【アスレティックトレーナー】

 

(公財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JASA-AT)の事です。

 

日本国内において唯一、

履歴書の資格欄に「トレーナー」と記載出来るのは、

この(公財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーです。

スポーツや健康促進の現場・最前線で業務に携わります。

 

私は2005年より、

(公財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー有資格者として、

スポーツ現場で業務を担当しています。

 

 

【トレーナー経歴】


(フットサル)

フットサル北海道リーグ
「Safilva」TOPチームトレーナー(2015~)

 

Fリーグ(日本フットサルリーグ)

「エスポラーダ北海道」トレーナー(2009~2014)

 ⇒【2013年フットサル全日本選手権 準優勝】

 

フットサル北海道リーグ
「CRB-Safilva」トレーナー(2005~9)


フットサル北海道選抜

「フットサル北海道選抜」トレーナ-(2003・2006~8)

 ⇒【2009年全国選抜フットサル大会 優勝

 

(バレーボール)

Safilva北海道(2017~)
Safilva北海道ジュニア(2017~)

 

(サッカー)

・羊が丘オールドキッカーズ(2016・17大会帯同トレーナー)

・札幌社会体育専門学校(2003・4)

 

(野球)
・プロ野球マスターズリーグ 

 「札幌アンビシャス」/「福岡ドンタグズ」 アシスタントトレーナー(2003・4)

 

(その他)

・2017冬季アジア札幌大会選手村トレーニングエリア責任者

・2018日本マスターズ札幌大会帯同アスレティックトレーナー責任者

・各競技全国大会医療班

・公認AT北海道協議会会長(2016~)

 

 

現役トレーナーだからこそ言える事。

治療家の立場では気づかない事もアドバイス出来ます。

(例)

・整形外科通院に対するアドバイス

・どのレベルまで身体を動かして良いのか?

・いつ頃復帰できそうか?

・トレーニングのレベルをどこまで上げてよいか?

・監督、コーチにどう状態を伝えれば良いか?

・試合の時に注意点は?

 

等々、
ケガから復帰する過程で起きる心配事を、

実際に多くの選手を担当してきたトレーナーだからこそ言えるアドバイスをします。

 

 

現在は所属チーム及び選手個人に対し、

トレーニング指導やフィジカル測定業務を行っております。

 

・トレーナー帯同

・トレーニング指導

・セミナー開催

等々につきましてはお問い合わせ下さいませ。